ライブレポ「三者三様」2019.06.04

公演前

始めて来た草月ホール。とにかく広い!きれい!3階席まである!!チケット即完で、パンパンの会場は笑い声もよく響く。客層は会社帰り風の方が多い印象。

 

公演

OP 3階席まである!!すごいよね~という話。かが屋の2人はバカリズム単独の手伝いでスタッフとして草月ホールに来たことがあるらしい。舞台袖で必死にホワイトボードを出したり下げたりする演技をするかが屋の臨場感。

公演内容は3組が2コントを交代で行い、1巡目と2巡目の間にトークコーナーがあるというもの。

 

1.空気階段「合コン」

面白かった!「あの」謎のヤバおじさん登場。

 

2.かが屋「市役所」

単独と同じネタだがオチが変わっていた。賀屋さんの演じる女性は本当に自然体。

 

3.ハナコ「おじいちゃん家」

結構遠くで見たのに岡部さんの表情がハッキリ分かった。顔力…。

 

コーナー「あの設定、もらえるなら欲しい…」

出演者1人につき3本設定が好きなコント、やってみたいと思うコントを選んで発表するコーナー。

 

水川かたまり(空気階段

爆笑問題爆チュー問題シリーズ」

ダウンタウンのごっつええ感じ「お見舞い(世界1位)」

かもめんたる「敬虔な経験」

かたまりさん全体的に言葉少なでしたが楽しそうに語っておられました。「敬虔な経験」は空気階段の単独システムに影響を与えているが、あまり影響を受けすぎない為に一回しか見ていないんだとか。「爆チュー問題」について、もぐらさんが「俺が出たらドブネズミになっちゃう」と発言してのが面白かった。そんなことないですよ!

 

鈴木もぐら(空気階段

・シソンヌ「服屋」

ダウンタウンのごっつええ感じ「学校シリーズ」

さらば青春の光「予備校」

・しずる「突入」

全員が「もぐらさんがコントのことこんな喋るの初めて見た!」と言っていた笑 でも熱く語ってました。「予備校」は話がオチから始まる、という視点が鋭い。

 

賀屋壮弥(かが屋

バナナマン「朝礼」

さらば青春の光「工場」

・HITOSHIMATSUMOTO VISUALBUM「古賀」

かが屋、2人とも超饒舌!ほんとにコントが好きなんですね。他の人が出したコントもかなり正確に把握していて、加賀さんと2人で再現してくれていました。「古賀」の板尾創路さんの存在感がすごいという話は全く同感。あの撮影笑っちゃって大変そう。

 

加賀翔(かが屋

・ピース「男爵と妖怪」

ロングコートダディ「旅人」

天竺鼠「結婚」

ファンタジーしばりで、他と被らないものを選んだそう。かが屋が再現する「男爵」のクオリティの高いこと!加賀さんにマントと眼帯が見えました笑 もはやコントしたいだけなんじゃないか、ってくらい楽しそうに再現されていました。

 

岡部大(ハナコ

・ロバート「プロフェッショナル」

・ロバート「学祭のカラオケ大会」

・メンバー「俺の顔を見ろ」

「俺の顔を見ろ」はハナコの中で流行った(くらい面白かった)そう。一周回って潮さんの方が面白くなるのはあるあるらしい。

 

秋山寛貴ハナコ

ジャルジャル「おばはん」

モンスターエンジン「Mr.メタリック」

コロコロチキチキペッパーズ「妖精」

皆に秋山さんらしい!と言われていた。ナンセンスなギャグコントがお好きなよう。

 

菊田竜大ハナコ

かが屋木野花

ラバーガール「コールセンター」

空気階段「電車」

絶対面白いと保証されたコントしか見たくない菊田さん(表現するのが難しいのですが、disっていたわけでは全く無いです)。ラバーガールさんのネタはかなりお好きだそう。

 

4.空気会談「凶悪犯罪者」

満席の草月ホールであんなド下ネタコントやるの爽快だったろうな〜滅茶滅茶受けてましたし面白かった。かたまりさんボケで単独の「14歳」に近い。

 

5.かが屋「親友」

これも単独より。このコントは実は賀屋さんの演技も重要だと思いました。「思ってたんと違う…」っていう死んだ目、そうできるもんじゃない。

 

6.ハナコ「最終面接」

すごく面白かった!オチが綺麗。

ハナコらしいシュチュエーションコントで、菊田さんの登場時間は長めだった。岡部さんの威厳はすごい。何度も言うけど顔力。

ED 次は一年後?という話。今草月ホールパンパンにできるメンツ、来年はもっとすごいことになってそう。コントを語るコーナーがとても面白かったので、また聞きたいです!!

f:id:chikaiuchini:20190625164344j:image